日本郵便は10月30日に、従来の国際郵便サービスを補完し顧客の要望に沿ったハイグレードなサービスを提供する、ゆうグローバルエクスプレス(UGX)を開始することを発表しました。
詳しくはこちら・・・

10月27日付のUPS 2014年第3四半期の業績発表によると、米国国内の1日あたりの取扱量はBtoC(企業と消費者の取引)と、BtoB(企業間取引)のいずれも顧客需要の高まりを受けて6.9%増加したそうです。国際貨物の取扱量は、アジアと欧州の力強い成長によって、9.4%に増加しました。全世界での取扱量は11億個で、対前年比6.9%の増加となったそうです。

World Port Source・・・
海外の港を調べたい時におすすめの世界の主要港が分かる地図サイトです。ページ上の左の地域をクリックして行く、もしくは地図上のマークをクリックしていくと最終的に目的の港にたどり着けます。お試しください。

ヨーロッパおよびアジアで陸、海、空の貨物輸送におけるリーディングカンパニーであるDHLグローバルフォワーディングジャパン株式会社(以下DGF)は、日本から中国・ヨーロッパ間の鉄道を活用した国際複合輸送サービスを開始しました。トラック、船、鉄道を組み合わせたシームレスなスケジュール運行によるサービス実現によって、DGF中国による鉄道輸送のソリューションが日本のお客様に利用可能となり、海上輸送に比べ所要時間を半分の日数まで短縮、航空輸送に比べて最大85%までのコスト削減を可能になり、また、環境に優しいソリューションを求めるお客様には航空輸送に比べてCO2排出量の90%削減を実現するそうです。

日産自動車と佐川急便は、100%電気トラック「e-NT400テストトラック」の実証運行を、今夏2ヵ月にわたり実施したことを発表しました。今回の実証運行では、佐川急便は日産が貸与する電気トラックのモニター車を活用し、その実用性を検証しました。このテストより、小型トラック「アトラス」をベースに、「日産リーフ」のコンポーネント(モーター、バッテリー)を最大限活用したEVシステムを搭載し、画期的なゼロエミッションの小型トラックとして将来の量産化を目指そうです。
詳しくはこちら・・・

 Page 1 of 4  1  2  3  4 »

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. EXW(Ex-Works) とは?
  3. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop