北米西海岸ストライキ情報の続報です。ILWU/PMA間の新協約妥結に向けての交渉は継続されている模様ですが、特段進展はなく新たな情報は現時点では発表されておりません。PMA側は仲裁人を交えての協議を提案している様ですが、ILWU側はこの申し出を却下している模様です。またあ、長引くILWU/ PMA間の交渉の中タコマ・シアトル地区のターミナルにおきましてILWU組合員によるスローワークが発生しております。荷役の効率悪化の影響により、先週19日(金)にPMA側より当面Night Time (2nd )シフトの本船荷役作業を中断するとの発表がありました。ロングビーチ・ロサンゼルスエリアでの鉄道・港湾ターミナルにおいても、貨物量の急増に伴う混雑遅延並びにトラック・シャーシ不足は継続して発生しております。これより米国では年末年始にかけてHoliday Season(休暇シーズン)を迎える為、シアトル・タコマ地区のみならずロングビーチ・ロサンゼルスやオークランドエリア(PSW)でも港湾労働者・トラック運転手の著しい不足が懸念されており、更なるターミナル混雑、鉄道遅延が見込まれております。また、全米各地においてもトラッカー、シャシー不足や鉄道ターミナルでのバックログによる混雑が予想されております。

デンマークの大手海運会社APモラー・マースクのコンテナ船「マースク エフィンガム」が23日、神戸港に初めて入港しました。コンテナ1万3千個(20フィート換算)を積むことができ、同港に定期的に寄港するコンテナ船で最大の規模を誇っています。マースク社がアジア-欧州航路に新たに投入しました。同型のコンテナ船12隻を運航させており、うち1隻が毎週火曜日に神戸に入港することになります。神戸港を出ると、名古屋、横浜を経て中国の寧波、上海などに寄港し、欧州に向かいます。神戸での積み荷は、アジア、欧州に輸出される化学品や鋼材、機械が多いそうです。

日本海事協会と船舶設計・運航支援ソフト会社のNAPA社は18日、川崎汽船で実船検証している最適運航システム「ClassNK-NAPA GREEN」(クラスNK-ナパグリーン)の追加導入が決まったと発表しました。川崎汽船が同システムの燃費改善効果を確認し、2015年6月に自社運航の8600TEU積みコンテナ船3隻へ追加導入することにしたものです。同協会では「14年初頭からの実船検証でクラスNK-ナパグリーンの自己学習機能『ダイナミックパフォーマンスモデル』が極めて効果的に機能している」と説明しています。

日本通運は12月16日にマレーシア日本通運がマレーシア政府の認証機関であるマレーシア・イスラム開発局(JAKIM)に申請していた物流に関するハラル認証を日系物流企業として初めて取得したと発表しました。近年マレーシアをはじめ、イスラム諸国から日本を訪れる旅行者が増加しており、それに伴ってホテルや飲食店向けのハラル食品の需要拡大が見込まれることから、日本とマレーシア間のハラル食品の国際輸送に積極的に取り組むとしているそうです。マレーシア日通が取得した認証は、厳格な唯一の国家認証であり、他のイスラム諸国でも認知度が高いもので将来的には、本認証とマレーシアで得たノウハウをもとに、グローバルなイスラム市場でのハラル物流サービスのネットワークの構築を目指すそうです。

北米西海岸ストライキ情報続報です。長引くILWU/ PMA間の交渉の中、引き続きPNW = PACIFIC NORTH WESTの各港におきまして、ILWU組合員によるスローワークが発生しております。シアトル・タコマ港において、荷役作業はスローワークの中引き続き執り行われており、スローワークによる荷役効率の悪化により、PNWエリアの港では引き続き鉄道・港湾ターミナルにおいて遅延が発生しております。ロングビーチ・ロサンゼルスエリアでの鉄道・港湾ターミナルにおいて、貨物量の急増に伴う混雑遅延並びにトラック・シャーシ不足は継続して発生しております。また、中西部エリアにおいても、貨物量増加による鉄道ターミナルでの混雑やトラッカー・シャシー不足などの遅延が見られいるそうです。

 Page 1 of 3  1  2  3 »

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. EXW(Ex-Works) とは?
  3. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop