とんでもないトンと言う単位

by admin

さて、今回のお話は、『トン』について。

『トン』とは単なる重量の単位ですが、結構奥が深かったりするのです。
あなたが知っている『トン=1,000kg』以外にも実は様々な『トン』が存在するのです・・・。

ready_barrels
Attribution-NonCommercial-ShareAlike License by sillydog


知ってましたか?

『トン』とは、元々はイギリスのヤード・ポンド法の単位なんです。
この『トン』と言うのは、“タル”を数える単位から始まりました。

昔はタルを数える際に木槌などで叩いて数えていたようで、そのときに叩かれて出る音が、「トン・・・トン・・・・・トン・・トン」。

何とこれが『トン』と言う響きの由来で、タルのことを『トン』と言う単位で数える様になりました。
そして『タル1杯に入る水の重量が=1トン』と変わっていったのです。

イギリスでは『1トン=2,240ポンド』、『1ポンド=約0.45359237kg』なので、実は私達が使っている『kg(キログラム)』に換算すると『1トン=1,016.04kg 』となってしまうのです!

アメリカでも同じヤード・ポンド法を採用していますが、更に数値が異なります。
『1トン=2,000ポンド』、『1ポンド=約0.45359237kg』なので、『1トン=907.18kg 』となっているのです!!


「・・・なぜ同じヤード・ポンド法を採用しているイギリスとアメリカの間でさえ誤差があるの?」


それはヤード・ポンド法に制定されている、『ハンドレッドウェイト』という単位に訳があるのです。

実はイギリスとアメリカではこの『ハンドレッドウェイト』が異なるので、結果として『トン』も異なってしまっているのです。


そこでイギリスとアメリカの違いを明確にする為には、イギリスのものは『英トン』、アメリカのものは『米トン』などと呼んで区別をしなければなりません。


これらが、ヤード・ポンド法における『1トン』なのですが、このままではややこしいですよね??


そこでその後、世界共通に使える単位を決めようと、メートル法が国際的に制定される運びとなるのです。

このメートル法はフランスが提唱して、世界的に広がりました。

しかしながら、元々はメートル法には『トン』という単位はありませんでした。
そこでヤード・ポンド法の『トン』と言う単位に近づけた、メートル法における『トン』と言う事で『1トン=1,000kg』と規定される事になったのです。

あなたの認識では、通常使われている“トン”という単位、『1トン=1,000kg』ですよね?

日本も、もちろんのこと、メートル法使用国です。
ですから日本においての一般的な認識は、『1トン=1,000kg』なんですね。

ですが、イギリスもアメリカも、長い間メートル法を採用せずにヤード・ポンド法を使用しているので世界ではまだまだ色々な『トン』が混在し続けているのです!


最後に今まで出てきた色々な『トン』をまとめてみましょう。


  • 1) ヤード・ポンド法の『トン』
    イギリス: 1英トン(ロングトン/グロストン)=1,016.04kg
    アメリカ: 1米トン(ショートトン/ネットトン)=907.18kg

  • 2) メートル法の『トン』
    1メトリックトン(metric ton)、1仏トン*=1,000 kg
  • *・・・メートル法が誕生したフランスに由来


    今回はトンについての”トンでもない”歴史の話になりました。

    あなたも海外と取引をする際、油断すると様々な『トン』に翻弄される時があるので用心して下さいね!

    キーワード: ,

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  3. EXW(Ex-Works) とは?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop