ドライバー不足で管理職が数年ぶりに大型乗務

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  印刷向けレイアウトを表示 印刷向けレイアウトを表示
by admin

大阪府和泉市の運送会社は先月、荷主企業から十数台の大型トラックの傭車を求められましたが、車両はあってもドライバーが不足していることから、当日は社長をはじめ、常務や役員がトラックへ乗り込み、荷主が希望する日に配送を行ったそうです。同社社長は過去にトレーラや大型に何度か乗務していたそうですが、管理職の乗務や役員、大型免許を取得しているすべての人員を大型に乗務させたのは数年ぶりのこととなったそうです。今後も大型ドライバーの不足が続くようであれば、いくら直接取引のある荷主とはいえ、管理職までもトラックに乗務させるのは厳しい語っているそうです。

この投稿にキーワードはありません。

この記事に関連する他のページも是非お読みください

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  3. EXW(Ex-Works) とは?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop