ロシア・中央アジア向け新輸送サービス開始 日本通運

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  印刷向けレイアウトを表示 印刷向けレイアウトを表示
by admin

日本通運は2月6日、ラトビア国のリガ港軽油のロシアと中央アジア向け一貫輸送サービスを1月から開始したと発表しました。ロシアと中央アジアへの陸揚げ港として長い歴史を有するリガ港では、日通の出資するPortek社が、リガ・ユニバーサル・ターミナル(RUT)を運営し、柔軟で高品質のサービスを提供しています。RUTを利用したトライアル輸送を実施し、従来のサンクトペテルブルク港を経由する輸送サービスと比べて、約5%のコストダウンと4日~5日間の輸送日数短縮が可能となることが確認されたことから、Portek社、欧州日通、南アジア・オセアニア日通の協同で、同ターミナルを利用した一貫輸送サービスを開発したものだそうです。リガ港経由のメリットとして、モスクワ以南地域への競争力ある運賃・港湾保管料と輸送日数の短縮、不凍港のため、冬季でも安定したスケジュールを確保できるるまた、港湾混雑が少なく、電子システムによるスピーディーな保税転送サービスを提供、Portek社による柔軟で高品質のサービスを提供を挙げています。

この投稿にキーワードはありません。

この記事に関連する他のページも是非お読みください

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  3. EXW(Ex-Works) とは?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop