投入船増やしマニラ寄港再開 NYKコンテナライン

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  印刷向けレイアウトを表示 印刷向けレイアウトを表示
by admin

NYKコンテナラインは15日、METサービスでフィリピン・マニラの船混みを回避するための緊急措置として臨時寄港していたバタンガスへの寄港を今月末で停止し、マニラ寄港を再開すると発表しました。ただ、依然としてマニラの船混みが頻発していることから、投入本船を追加して6隻体制にすることでスケジュールに余裕を持たせ、スケジュールの安定化を図るとのことです。今後、マニラの混雑状況を見ながら投入本船数を調整する可能性もあります。マニラ向け貨物の緊急措置として提供しているMKFサービスは、METサービスのマニラ寄港再開に伴い、今月末でサービスを停止します。現在、MKFサービスを利用し、高雄経由マニラ向けで貨物を輸送している顧客に対しては、METサービスの高雄接続で対応するそうです。

この投稿にキーワードはありません。

この記事に関連する他のページも是非お読みください

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  3. EXW(Ex-Works) とは?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop