日本産牛肉EU向け輸出第一号 神戸ビーフ

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  印刷向けレイアウトを表示 印刷向けレイアウトを表示
by admin

兵庫県産の高級ブランド牛肉「神戸ビーフ」が5月下旬にも欧州連合(EU)へ輸出されるそうです。EUへの日本産牛肉輸出第1号となり、フランス・ドイツ・デンマーク・モナコ公国の4カ国で流通される予定です。EUへの牛肉輸出は、日本国内での口蹄疫の発症等により難航をしていましたが交渉を経て昨年3月にようやく解禁がされました。その後調整に時間がかかったものの、関係者によると厚生労働省が鹿児島、群馬両県の処理施設2カ所を認定し、食肉卸のエスフーズ(西宮市)は鹿児島の施設を使いEU内の高級レストランやホテル、百貨店向けにロースやヒレ等月間50頭分を空輸する計画のようです。EU側では和食人気で関心が高く、「神戸ビーフを求める声は強い」と期待されています。価格は輸送費や関税を含めて日本の約1.5倍程度のようです。神戸ビーフは2012年2月以降、マカオ・香港・米国・タイ・シンガポールの5カ国・地域に輸出されています。

この投稿にキーワードはありません。

この記事に関連する他のページも是非お読みください

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  3. EXW(Ex-Works) とは?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop