日本発北米SC 運賃水準昨年比上昇へ!荷動き堅調 交渉長期化も

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  印刷向けレイアウトを表示 印刷向けレイアウトを表示
by admin

日本発北米向けのSC(サービス・コントラクト)更改交渉は、現在は主に船社と実荷主との交渉が中心だが、これまでのところ運賃水準は昨年より上昇する見通しのようです。

欧州向けとは対照的に、北米向け荷動きは米国経済の堅調な回復ぶりを背景に底堅く推移しており、昨年、低水準で妥結した契約について今回底上げを図るというだけでなく、全般的に値上げ基調が強まっています。

特に日本発で主力の内陸向け貨物については「昨年並み維持というものもほとんど無く、ほぼ例外なく上昇する見込みだ」(船社関係者)という声も聞こえてきます。

船社側の値上げ姿勢が強いことから、交渉は長期化の様相も見せていますが、今のところ船社には昨年並みの運賃水準で妥協する気配はあまり見られないようです。

この投稿にキーワードはありません。

この記事に関連する他のページも是非お読みください

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  3. EXW(Ex-Works) とは?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop