(続編) 北米西岸港湾労使ストライキ情報

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  印刷向けレイアウトを表示 印刷向けレイアウトを表示
by admin

北米西岸の港湾混雑の責任を巡る労使の意見対立が深まっており、北米西岸港湾労組(ILWU)による荷役スローガンがシアトル、タコマ、LA、LBからオークランド港にも波及、労働協約改定交渉が先週末から10日まで続けられましたが暗礁に乗り上げたままの状態で当面の行方が注目されています。オークランド港は西岸主要港の中で唯一混乱を免れていたものの8-9日の週末から組合員達が荷役危機器に不具合が発生したことを受け全て大型ナットを確認するよう抗議、スローダウンが発生しているようです。また、ロサンゼルス・ロングビーチ港の自営トラッカーが再ストの構えも見せています。今年7月に自営トラッカーを従業員として認知するようトラック会社に要求しストを打ちましたがLA市長の説得でトラック運転手とトラック会社3社が凍結期間を設けたものの依然として進展がみられていないためスト開始時期は未定となっています。

この投稿にキーワードはありません。

この記事に関連する他のページも是非お読みください

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  3. EXW(Ex-Works) とは?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop