自動車、食品、地場顧客を拡大 航空事業で三大施策推進 米国日新社

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  印刷向けレイアウトを表示 印刷向けレイアウトを表示
by admin

今年で創立41年目になる米国日新社(本社=カリフォルニア州トーランス)は日新社の海外現地法人としては最も長い歴史を持っています。日新社は米国進出当初はロサンゼルスとニューヨークに本社機能を分散していましたが、現在はトーランスに置いています。米国内拠点数は現在16カ所にあり、米国日新社は昨年からの航空事業上の三大施策として(1)自動車事業の拡大(2)食品事業の拡大(3)地場顧客取り込みを進めているそうです。特に堅調な自動車関連輸送需要を背景に、今年からはメキシコ向けロード・フィーダー・サービス(RFS)を開始しました。米系物流会社との提携による石油産業関連の地場顧客取り込みも進め、新たな事業にも精力的に取り組んでいます。

この投稿にキーワードはありません。

この記事に関連する他のページも是非お読みください

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  3. EXW(Ex-Works) とは?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop