香港・スト 日本寄港船に遅延、長期化で影響拡大に懸念

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  印刷向けレイアウトを表示 印刷向けレイアウトを表示
by admin

香港のコンテナターミナルで先週から一部港湾労働者によるストライキが発生しています。荷役効率の低下で日本と香港間の船社スケジュールに遅延が生じている模様です。

ストは香港最大のターミナルで、ハチソン・ポート・ホールディングスなどが出資するHIT(香港インターナショナルターミナル)が中心です。港湾労働者は賃上げ要求でピケを張っており、荷役は完全には停止していないものの、週末からバース混みが発生し始めました。

配船各社は寄港地の入れ替えなど対応を始めており、週明け入港予定だった香港発日本向けの一部本船には1日から1日半の遅延が生じています。

1日現在でオペレーター、労働者間で話し合いが始まる見通しは立っておらず、ストが続けばスケジュールへの影響が拡大する恐れがあります。

この投稿にキーワードはありません。

この記事に関連する他のページも是非お読みください

サイト内検索

サービスバナー

  • 貿易業務代行サービス
  • 商品調達サービス
  • モノ創りサービス
  • ロジスティクス・サービス

ブログ記事のINDEX

新着のブログ記事

ブログ記事の人気ベスト5

  1. FOBとは?
  2. 貿易物流のコスト計算は重量だけじゃない、容積重量って知ってますか?
  3. EXW(Ex-Works) とは?
  4. レベニュートン (Revenue Ton)とは?
  5. 簡単に輸出入が出来るクーリエ(Courier)って何だ?

注目キーワード

RSS購読

ワートレ!な情報を購読してみませんか?
RSS購読希望の方はコチラのアイコンをクリック!

rssImage

メールマガジン購読

Eメールで最新情報をチェックしたい方は、
こちらのフォームからお申込みください。

FeedBurner経由での配信となります

関連サイト

  • 株式会社フクミホームページ
  • レーザーポインター専門店 LASERS
  • 海外運賃比較サービス

back-to-pagetop