スイスイ入出国出来る自動化ゲートって知ってます?

カテゴリ:
いざ、海外へ!渡航編準備編
キーワード:
, ,
  
by admin

成田空港にある自動化ゲートって知ってますか?

入出国の際、パスポートを有人ブースの税関職員に渡して入出国印をもらって完了と言うのが普通の手順です。

でも今はETCの様にIピッピッでスイスイと入出国が出来る様になっているのですよ。

2008年11月20日から法改正により成田空港で開始された、自動化ゲート。
当初は機械のトラブルが多く、有人ブースに並んだ方が早かったものですが、現在は状況によってはとても便利なものになって来ています。

有人ブースが混んでいる時に、颯爽と自動化ゲートで入出国出来れば、今ならちょっとだけ注目されて爽快感が味わえるのでオススメです。

自動化ゲートが使える人

簡単な条件を記載すると下記の4つとなります。

  • 期限切れで無い有効なパスポートを持っている
  • パスポートはICが内蔵されているタイプ
  • 指紋が安定している人
  • 自動化ゲートの登録を完了している人

本人の識別は指紋認証によって行われる為、小さな子供は指紋が安定していないのでダメと言う事みたいですね。

成田空港での自動化ゲートの設置場所

現在では2箇所しかありません。

1.第一PTB・・・南ウイング出国及び上陸審査場
2.第二PTB・・・南口出国及び上陸審査場

自動化ゲートの登録可能な場所

登録が出来る場所は、成田空港以外に東京入国管理局があります。

わざわざ東京入国管理局まで行って登録するのも面倒なので、やはり当日に成田空港でやるのが一石二鳥だと思います。
手荷物検査を抜けた、出国審査場の一番左のクルー専用レーンのすぐ右側にあります。(自動化ゲートの側です)

しかしながら現在は出国の当日のみ登録が可能で、しかも朝の9:00からしか登録が出来ないので、朝早い便の方は注意して下さい。

自動化ゲートの登録方法

付近にある簡単な登録申請書を記入して提出し、パスポートを渡して、両手人差し指の指紋をスキャンしてもらえば完了です。
並ぶ時間を入れなければ、手続き自体は5分程しかかりません。

但し、登録申請後に全ての人が登録出来るとは限らないそうです。
上述の様に指紋が安定していない子供などはダメな様ですが、普通は簡単に登録が完了出来る様です。

その直後の出国から自動化ゲートが使える様になります。

自動化ゲートにて入出国する手順

実際の手順は3つの簡単なステップです。

  • ステップ1.先ずパスポートの写真が載っているページを下にしてスキャン
  • ステップ2.透明の扉が開くので、ゲートの中に入る(両方の透明の扉に閉じ込められる格好になります。)
  • ステップ3.両手の人差し指を機械の上に置き、指紋をスキャン

上記が正常に完了すると、出口側の透明の扉が開きます。
入出国のスタンプが欲しい人は、付近の担当官にお願いすればもらえます。

でも各データの転送が10秒以上かかるので、正直「遅い!」と言うのが感想です。

自動化ゲートのデメリット

担当官に改めてお願いしなければパスポートにあの入出国の証印がもらえないと言う事を除いては、デメリットは全くありません。
(旅行保険などにはこの印は必須ですので注意してください。)

でも良くあるのが、ETCと同じ様に自動化ゲートの方が混んでいて時間がかかってしまうと言う事です。
特に帰国の際は、担当官が早ければ10秒ほどで完了するので、人間の方が手続きとしては圧倒的に早くなります。

自動化ゲートに登録したとしても、依然普通の有人ゲートでも入出国は可能です。
どちらか空いている方を選べると言うのは、自由で気持ちが良いものですよ。

PS:入出国と言うよりも出帰国と言うのが適切なのでしょうかね?

back-to-pagetop