3月輸出 重量ベースで9.39%増 航空貨物運送協会

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

航空貨物運送教会が4月22日に発表した国際航空貨物取扱実績によりますと、3月の国際輸出航空貨物件数は26万5698件(前年同月比5.64%増)で、重量ベースでは7735万8368kg(前年同月比9.39%増)となったそうです。仕向地別では、アジア・オセアニア向けが最も多く、次いで米州、欧州・中東・アフリカ向けの順に多かったそうです。輸入は重量ベースでは前年同月比より15.38%増えたものの、輸入件数は4.33%減の結果となりました。輸入通関実績では、成田や羽田など東日本の件数は16万3635件(前年同月比4.91%増)、名古屋等中部の件数は2万4992件(4.04%増)、関西航空等関西の件数は8.92%増し、九州は14.80%増となりました。

back-to-pagetop