国際線に新型軽量コンテナ導入 JAL

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

5月7日より、JALは最先端の新型軽量コンテナを480台導入、運用を開始しました。1台あたり100kg近くあるアルミタイプのコンテナより41kgも軽くなり、1台あたりの重量は58kgで素材に合成樹脂を使用しハニカム構造となっているためアルミに比べて強度が非常に高く、耐久性にも優れています。素材の強度が高いために修理の頻度も減少し修理費用の削減も期待されています。

詳しくはこちら・・・

back-to-pagetop