人材不足影響でトラック売却へ

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

昨今トラック業界の人材不足が目立ってきているようです。埼玉県のとある業者では、昨年早々に大型トラックを2台購入しその後も4トントラックを購入するなど増車を続けていたそうです。しかし、年末に2人のドライバーが相次いで退社をしてしまったとのこと。繁忙期は何とかいてくれたようでパニックには陥らなかったそうですが、繁忙期が終わると同時に辞めてしまったそうでその後人材募集を行ったものの反応は全く無く、採用には程遠い状況でこのままトラックを遊ばせておき人材不足の状態が続くと、車を増やすどころが維持するのも難しいと判断しとりあえず今は使えないトラックは処分し現金化しないと経費の垂れ流しになってしまうと判断をしたそうです。一方、40台のトラックを抱える兵庫県姫路市の運送会社も例に漏れず、昨年末頃からドライバー不足に悩まされているとのこと。最近辞めた若手の話では、その仕事は早朝の出発が当たり前だが、このことでドライバーの親から「そんなに朝が早くては(私が)息子を起こせない」と、ドライバーの親からクレームが入ったそうです。人材不足の背景にはモンスターペアレンツの存在もあるようです。

back-to-pagetop