成田空港5月輸入額 8.2%減 スマホ需要が一段落

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

東京税関は18日、成田空港の5月貿易概況を発表しました。全体の輸入額が21か月ぶりに前年同月比で減少しました。スマートフォン(スマホ)の新製品の駆け込み需要が一段落した影響で、通信機の輸入が大幅に減少したことが理由の一つだそうです。3~4月は消費税の税率引き上げや新年度スタートを機にスマホを買い替える人が多かったようですが5月はその反動が出たとのこと。自動車部品などに使う金属類も、現地の採掘状況の変化で減少したそうです。また、輸出額も7.9%減少し、デジタルカメラなど映像記録・再生機器の生産拠点を海外に移す動きが進んでいることや、大手半導体メーカーが輸出の通関を成田から東京港に切り替えたのも減少要因となったそうです。

back-to-pagetop