ドライバー不足調査 6割が不足の状況

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

物流ウィークリーの行った、全国中小運送事業者を対象とした「人材不足に関するアンケート調査」によると、ドライバー不足と感じている事業者が6割を超えたそうです。また、このドライバー不足問題は、地域差はなく、全国的にまんべんなく不足感が漂う現状がわかったそうです。ドライバー募集に活用する求人媒体では、ハローワークが120件と最も多く、次いで求人誌が114件、既存ドライバーの紹介が112件、インターネット求人サイトが88件、新聞折り込みチラシが86件となっており学校訪問や就職課への求人登録は20件という結果も出ました。反応については、ハローワークは「あった・少しあった」が71%、求人誌は74%、既存ドライバーの紹介は98%、インターネット求人サイトは75%、新聞折り込みチラシは53%、学校訪問は40%あったそうです。また、求人コストに掛ける事業者はまちまちで、1回に掛ける費用が「1万5000円」や「3万5000円」というところもあれば、「25万円」や、「30万円」、「50万円」という事業者もいたそうです。

back-to-pagetop