1000億円発注でコンテナ10船を導入 川崎汽船

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

川崎汽船は2015年から18年にかけて1000億円強を投じ、10隻の大型コンテナ船を導入することを発表しました。リーマン・ショック以降は、コンテナ船の大規模発注を見合わせていましたが、主要航路のアジア欧州間の荷動きが活発となっており、受注の拡大や運航コストの3割削減に繋がる大規模投資で競争力を高めるそうです。

back-to-pagetop