上期コンテナ取扱個数218万TEU、4.5%増 東京港

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

東京都は9月30日に、東京港で1-6月にかけて取り扱った貨物量の統計をまとめました。外貿貨物の取扱量のうち、輸出は香港を含む中国やタイ向けなどの取り扱い量が減少して、前年同期比で1.5%減少しました。輸入は中国やベトナムからなどの取扱量が増加し、4.8%増となりました。輸出入合わせた取扱量は3%の増し、コンテナ個数ベースの取扱い量は、輸出入・実空合わせて4.5%増の218万TEUとなりました。

back-to-pagetop