コンテナ貨物最多 酒田港

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

酒田港の今年のコンテナ貨物取扱量が10月末時点で1万714個(20フィートコンテナ換算)となり、過去最多を更新したと発表しました。要因は、日用品大手「花王」社が中国などに向けて紙おむつの輸出を開始したころや、今年3月より釜山への国際航路が週2便から3便に増えたことがあげられます。昨年11月には2台目となる新たなコンテナ用クレーンを設置し、さらに、コンテナを移動させる重機「リーチスタッカー」を今年4月に導入し今年度中にもう1台増やす予定もあり注目度の高まっている港の一つです。

back-to-pagetop