業界初のアジア域内エクスプレスサービスを開始 DHL

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

DHLは11月21日に最新のアジアエアネットワークの強化策としてタイ、ベトナム、香港を繋ぐ新たなイントラアジア路線の開設を発表しました。バンコク、ハノイ、香港を結び週5便運航し、総貨物積載量21トンの新たに改造をしたボーイングB737-400SF型貨物機を使用し、DHLのパートナーであるタイのK-Mile Airが運航を担っています。アジア太平洋地区でのインフラへの追加投資として、DHLはアジアエアネットワークの更なる拡充を11月7日から実施しました。DHL専用のイントラアジアネットワークの一環として、ペナンおよびホーチミンの顧客から要望のあった東京、大阪、ソウル、香港、台北、シンガポール、バンコク発着の土曜配送サービスを可能にします。

back-to-pagetop