北米西海岸ストライキ情報(続報)

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

北米西海岸ストライキ情報の続報です。太平洋航路の貨物はスラックシーズンの到来で減少傾向にあるものの、北米西岸諸港の荷役スローダウンの影響による滞貨はいぜん解消しておらず、LA・LB港ではトラック回転率が悪化しているなか、感謝祭期間中に中止していた北米西岸港湾労組(ILWU)と使用者団体(PMA)が2日からの団交再開に備え、労使双方が1日に個別に会合をしたそうです。11月のLA・LB港に出入りしたトラックのうち39%は、2時間以上のターンタイムを要しており、10月の36%から悪化しているほか、Marine Exchange of Southern Californiaによると、LA・LB港では1日時点で6隻が沖待ちしており、うち1隻は少なくとも日曜日からアンカーを下している状態で、また、シアトル・タコマ港でもバース待ちが発生しているとも伝えられています。

back-to-pagetop