世界最大のコンテナ貨物船「CSCL Globe」が完成

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

China Shipping Container Lines (CSCL)の発注を受けてHyundai Heavy Industriesで建造が進められてきた積載量では、世界最大のコンテナ貨物船となる「CSCL Globe」が完成し、中国の天津港を離れて処女航海に船出をしたそうです。CSCL Globeは全長400メートル、幅58.6メートルありサッカー場4面分超の広さを持つものとなり、コンテナ積載数は19,000TEUで、これまで世界最大だったMaersk Triple E classの18,340TEUを3.6%上回るものとなっているようです。今回、処女航海を迎えることができたCSCL Globeは、5隻建造が予定されている同型艦の1番艦となり、CSCL Globeは船舶の航行速度と海の状態に合わせて自動的に燃料消費量を調節する機能などを搭載することで、従来型のコンテナ貨物船に比べて燃費効率を20%向上することを可能にするなどの特徴も持ちます。

back-to-pagetop