横浜港 10月の外貿コンテナ2か月連続増加

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

横浜市港湾局は1月6日に10月の横浜港の港湾統計(速報)を発表しました。入港船舶隻数は2913隻で6か月連続の減少となりました。このうち、外航船は830隻で2か月ぶりの減少、フルコンテナ船(外航)は379隻で20か月連続の減少、内航船は2083隻で6か月連続の減少となりました。取扱貨物量は924万2000トンで2か月ぶりの減少で、コンテナ数は24万6000TEUで2か月ぶりの減少となり、外貿コンテナは2か月連続の増加となる22万5000TEUとなりました。

back-to-pagetop