SITC ZHEJIANG号 日本へ初入港

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

SITC Container Linesの1,800TEU型シリーズの第二隻目となる新造船”SITC ZHEJIANG”号が日本へ初入港しました。1月11日に横浜(本牧ふ頭A5バース)へ寄港し、横浜市港湾局の主催による初入港歓迎セレモニーを開催しました。”SITC ZHEJIANG”号は、2014年台湾で建造され、12月29日に台湾の造船所にて命名式とデリバリーが執り行われ、昨年11月に就航した第一隻目M/V”SITC SHANDONG”と同型で、省エネと二酸化炭素の排出量削減に対応した新シリーズとなるそうです。

back-to-pagetop