北米西海岸ストライキ情報(続報)

カテゴリ:
ニュース!
キーワード:
  
by admin

北米西海岸ストライキ情報の続報です。米西岸港使用者団体のPacific Maritime

in house pharmacy motilium general buy cialis online http://allomap.com/index.php?revatio-20-at-discount-price buy cialis online i need albenza overnight decadron no prescription needed buy amytriplitine tablets supreme suppliers sagar avenue http://www.ekgarden.org/accutane-buy.html buy soft generic viagra purchase prednsone pills dostinex buy

Association(PMA)は6日(金)の夜シフトから週末(土・日)にかけ、ロサンゼルス・ロングビーチ港での本船荷役(揚げ・積み)を停止した模様です。PMAによりますと、ILWU組合員のスローダウンにより、荷役効率が悪化、生産性の落ちている作業に休日手当を払い続けることはできないとしたもので、9日月曜日の昼シフトからすべての荷役作業を再開するとしているそうです。これまでヤードでのコンテナ滞留を理由にコンテナ船の揚げ荷役を縮小してきたそうですが、北米西岸港湾労組(ILWU)は5日に、多くのターミナルにキャパシティはあると写真付きで反撃、交渉を有利なものにするためのPMAによるメディア攻撃だと非難しているそうです。また、6日(金)時点で北米西岸諸港には、ロサンゼルス港に18隻、オークランド港に14隻、タコマ港に7隻と40隻程度のコンテナ船が係留、8日(日)朝の時点でロサンゼルス・ロングビーチ港が20隻程度、タコマ港で7隻が係留していると報告されています。

back-to-pagetop